J4205-ITXでパソコン組み直してみた(次男坊の)(3) 動作確認してみた

とりあえずこのまま使っていきます。

今回は

4つあるSATA3ポートのうち、2つが上手く動いていない様子。

まずはサポートセンターに電話してみました。

サポートセンターに電話

SATA3_A1とSATA3_A2に接続するとSSDが認識できてWindowsのインストールも行えるのに、SATA3_1とSATA3_2に接続すると、認識されなかったり起動せずにUEFI(BIOS)画面に何度も入ったりと不具合気味。

サポートセンターに電話してみました。

現象を説明しながら繋ぎなおしたりしていると起動するように…なりました!Σ(゚ロ゚)o゙

たまたまなのかも知れないので、怪しいっちゃ怪しいのかもしれませんが、自分のケーブルの刺しが弱かった可能性も考えて様子を見ることにしました。

一応初期不良として交換は出来るという感じではあったのですが、返送したりして戻って来るのを待つよりも早く使いたかったので…。

一応SATA3_1とSATA3_2は避けて、SATA_A1ポートを使うことにしました。

動作チェック

ケースの蓋は開けたまま動作チェック。

Windowsの起動を確認。

さすがにATOM330より速いです。

ログインも出来たので、電源を切ってケースの蓋を閉めます。

ドラクエXベンチマークをしてみた

毎回のことですが、「ドラゴンクエストX ベンチマーク」を実行してみました。

「ASRock J4205-ITX」にはグラフィックボードは刺せないので、Pentium J4205内蔵の「Intel® HD Graphics 505 (250MHz)」のみです。

グラフィック設定が「標準品質」、画面解像度が「1280 x 720」、表示方法が「ウィンドウ」で実行した結果がこちらです。スコアは「2525(やや重い)」でした。

グラフィック設定が「標準品質」、画面解像度が「1280 x 720」、表示方法が「フルスクリーン」で実行した結果がこちらです。スコアは「2437(やや重い)」でした。

今までのATOM330+IONグラフィックスのスコアが「936(動作困難)」だったので十分ですね。

感想を聞いてみました

せっかくなので使ってみての感想を聞いてみました。

ぽぽろん「『M(エム)』から始まる、アレ、どうよ?Σ(゚ロ゚)o゙」
次男「それがね!メイプルストーリー(Maple Story)ちゃんと動くよ!Σ(゚ロ゚)o゙」
ぽぽろん「いや、そっちじゃなくて、ほら!Σ(゚ロ゚)o゙」
次男「うん!マビノビ(Mabinogi)も動くよ!Σ(゚ロ゚)o゙」
ぽぽろん「お前もそ・れ・か!Σ(゚ロ゚)o゙」

今回、Microsoft Office Personal 2013 をインストールしたので、WordとExcelなんかを活用していただきたい…!Σ(゚ロ゚)o゙

むしろぜひご活用いただきたい…!Σ(゚ロ゚)o゙

では、この辺で。(^-^)o

広告