NTT docomoスマートフォン解約してみた

NTT docomoのFOMA携帯電話「D903iTV」と、Xiスマートフォン「ELUGA X P-02E」を使用してます。

ちょっと前に書いたように「MVNOのSIMに変えてみようかと思ってみた」わけで。

OCNモバイル」、「IIJmio」、「BIC SIM powered by IIJ」辺りを検討中です。

この手のサービス、開始月は日割り計算をしてくれたりするので開始する事はあまり考えなくて良いのですが、解約月は日割り計算してくれなかったりするので、月末までに解約しないと無駄なお金がかかってしまいます。

とりあえず消費税も上がると解約手数料も3%高くなってしまいますし、この3月でスマートフォンを解約しました。

解約手続きはドコモショップに直接行かないといけません。

解約する電話機本体とそれに使っているUIMカード(またはFOMAカード)、本人確認書類(運転免許証等)が必要です。

解約|お客様サポート|NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/change_release/release/ 

結構人が居ましたが思ったよりすぐに呼ばれ、手続き開始。

これから解約される方の参考にもなればと思い要点を書いておきます。

  • 回線の解約手続きは当日付けしか行えない。また、契約手続き直後から回線の利用は出来ない。
  • 「Xiデータプラン フラット にねん」は、2年間同一回線の継続利用を約束する前提のプランなので、契約満了月の翌月以外に解約すると、途中解約金9,500円(税抜き)がかかる。
  • 「Xiデータプラン フラット にねん」は、日割り計算が出来ないため、月初日に解約しても、月末に解約しても、その月の利用料は同じ。
  • プラスXi割」は、ドコモのケータイと、スマートフォン/タブレットをセット利用に適用出来る割引だが、解約月の前月までしか適用出来ない。
  • 解約の事務手数料は無料。

こんな感じでしょうか。

解約にあたって3月の請求は「11,409円(税抜)」高くなりそうです。

内訳は、

  •  途中解約料が「9,500円(税抜)」。
    (3月分と一緒に請求されます。請求そのものは4月に来るわけなのですが、消費税は5%計算されると言われました。)
  • 3月は「プラスXi割」による割引「-1,909円」が適用されない。

解約月にプラスXi割が適用されないというのを認識していなかったので一瞬焦りましたが、結局どこで解約しても同じ事なのでそのまま解約手続きを進めました。

「プラスXi割」をするために、携帯電話側に「パケ・ホーダイ ダブル」を付けていたのですが、これも無くなったため、月額372円減ります。

それにしても外でインターネットが見られないのはやっぱり不便(^-^;

スマートフォンの画面を見ては「あ…(^-^;」とかやってます。

早く回線を決めねば…。

ちなみに今のところUIM抜いた状態でもP-02Eは普通に動いているようです。

広告
関連記事
広告