HAND LINKER『Smart Ring』 買ってみた

Softbankの「005SH(SHARP)」を購入した時からStrapya(ストラップヤ)「HandLinker ベアリング」を使っていました。

通常のストラップ紐だと「スマートフォンの落下防止」という用途としては不十分なので指に引っかけるタイプのものが売ってないかな、と探していたら理想の物があったという感じです。

スマートフォンを使っている時に人差し指とか小指とかにリングを通しておけば落下防止バッチリです(^-^)o

さて、005SHの時はケースを使っていたので全然気にならなかったのですが、P-02Eではケース無しで使っていたところ…

P-02EとHANDLINKER

「キズ」では無いのですが、明らかに「擦った」感じが残ってます(^-^;

いや、「擦り傷」っていうのかな…(^-^;

P-02Eのキズ2

このHAND LINKER、スチール(?)製なので、ちょうど段差になっている部分に沿って跡がついてしまっているようです。

今更交換しても意味は無いのですが、紐の部分がボロボロだったので買い替えを考えていたので、「キズが付きにくいラバーコーティング」されているという「HAND LINKER Smart Ring」を購入してみました。

SmartRing

袋を開けて持ってみると、意外に重かったです(^-^;

「材質:ラバー、PC(ポリカーボネート)、ポリエステル」って書いてあったからてっきりプラスティックにラバーコーティングされているものかと思ったけど、リングの中身はスチール(ステンレス)製なのかも知れませんね。

(「容器包装リサイクル法」による材質表示。)

付け替えてみたところ、今までのよりも紐が1cmほど伸びた感じです。

変更前変更後

少し使ってみると、ラバーコーティングされている分、指を通したり外したりする時に引っかかりを感じます。

今までのはリングの内側が回転したので持ち替えたり、ぶら下げて持ったりできたのですが、「摩擦」を感じてしまいます。

まあ、この辺は今までのに慣れすぎただけですね(^-^;

「キズが付きにくいラバーコーティング」とは書いてあるものの、あくまでも比較して「キズが付きにくい」商品なので、液晶保護シートやケースは併用しましょう。

薄い本体のまま使いたいので自分はこのまま使いますが…(^-^;

ちょっと長い

紐が少し長くなったので、擦り跡が二本目になるのかどうか…は、もう少し使ってみないと分かりません。

広告