対応状況を更新しました/テザリングもWPS・AOSSで登録できるF-10D等

「AndroidのAOSS/WPS/らくらく無線スタート対応状況」を更新しました。

他の機種も検索したい場合は「AndroidのWi-Fi簡単設定(WPS/AOSS/らくらく無線スタート) 対応状況」をご覧ください。

  • NTT docomo キャリア
    • 「FUJITSU ARROWS X (F-10D)」追加(WPS、AOSS対応)
      • テザリング親機としてもWPS、AOSS対応。
    • 「Sony Xperia GX SO-04D」追加(簡単設定対応なし)
    • 「LG Optimus it L-05D」追加(簡単設定対応なし)
    • 「Panasonic ELUGA V P-06D」追加(簡単設定対応なし)
    • 「Samsung GALAXY S Ⅲ SC-06D」追加(簡単設定対応なし)
  • WILLCOM キャリア
    • 「Kyocera DIGNO DUAL WX04K」追加(WPS、AOSS対応)。
  • その他
    • 「Panasonic SV-ME1000」追加(WPS、AOSS対応)
      ※「簡単Wi-Fi設定」では「WPS」のみ対応ですが、AOSSアプリが標準でインストールされています。カタログにもAOSS対応を謳っています。

Androidマーケットから「バッファロー Androidスマートフォン用ワンタッチWi-Fi接続アプリケーション」がダウンロード出来ます。
このソフトウェアをインストールする事で、標準でWi-Fi簡単設定 が無い機種でもAOSSで登録する事が出来る場合があります。(※このアプリでもWPSには対応していません。)

ちなみに、NTT docomoキャリアの「FUJITSU ARROWS X (F-10D)」については、Xi対応、マルチコアCPU、防水、ワンセグ、おサイフ、赤外線と、全部入りの名が相応しい豪華ぶりなのですが、更にはテザリング機能がWPSとAOSSに対応しています(ココ大事!(笑))。

どういう事かというと、F-10DがWi-Fi親機として、子機登録する時にもWPSやAOSSが使えちゃうわけです。(言ってる事変わらなかった(^-^;)

外でゲーム機なんかを登録する時にも、ぽちっとするだけで登録出来ちゃうんですね。これは便利!

広告