OCNモバイルONEの50MB/日コースが70MBになった

またもや「OCN モバイル ONE」のコースごとの通信容量がアップしました。

そして、購入したNEXUS7用に「ONE モバイル ONE」の「容量シェア追加SIM」を申し込んでみました。

容量シェアの追加SIMを追加してみた

P-02Eに刺しているSIMカードを差し替えたりして様子を見ようかな、とも思ったのですが、5インチサイズの「スマートフォン」を使う場面は無くならないですし、せっかく「LTE版」のタブレットを購入したのに、SIMを刺さないのでは意味が無いので、追加SIMを申し込みました。

モバイルネットワーク使わないのだったら、もっと安い端末とか選択肢があった訳ですので。

Nexus 7のSIMサイズは「MicroSIM」、キャリア端末では無いので「SMSは無し」で申し込みました。

この「OCN モバイル ONE」では、「追加SIM」というのを申し込むことができて、1枚目のSIMと、追加したSIMで「容量がシェア」されます。

例えば「50MB/日コース」で、2枚のSIMカードで「容量シェア」していた場合、「端末Aで30MB、端末Bで20MB通信」したとすると「各端末では50MBまで達していない」けど「容量シェア」なので、その日の24時まで端末Aも端末Bも通信速度が200kbpsに規制されます。

合計で容量オーバーにならなければ、 毎日ずっと高速通信のまま使用出来ます。

容量オーバーになっても、24時になったらリセット。また50MBまで高速通信できるようになります。

「ターボOFF」にして低速通信(200kbps)の時はいくら通信しても、この「容量」には影響が無いので、例えば「OCNモバイルONEアプリ」や「OCNマイページ」で「端末BをターボOFF」状態にしておくと、端末Bで何百MB通信しても、端末Aの速度規制はかかりません。

普段はメールの受信等のために「ターボOFF」にしておいて、ブラウザを立ち上げて通信をする時とかに「ちょっと遅いな」と思ったら「ターボON」にするような使い方もできます。

追加SIMを申し込むのに「追加手数料」が「1,800円 (1,944円)」かかりますが、月々の利用料金は「シェア料金」が「450円 (税込486円)」(SMS付きだと+120円(税込129.6円))で済むので、通信容量に問題の無い人に取ってはお得な感じです。

OCNモバイルONEの容量アップ

そもそも2014年4月に料金据え置きで通信容量がアップしたところでした。

2014年10月1日から更にコースごとの「通信容量」がアップしました。

自分は「50MB/日コース」だったので「70MB/日コース」になりました。

旧コース(~2014年9月) 新コース(2014年10月~) 月額料金
50MB/日 70MB/日 900円 (972円)
80MB/日 100MB/日 1,380円 (1,490.4円)
1GB/月 2GB/月 1,100円 (1,188円)
2GB/月 4GB/月 1,450円 (1,566円)
500kbps (7GB/月) 1,800円 (1,944円)
いずれのコースも連続する3日間で366MB以上利用した場合の通信規制を撤廃!

「500kbpsで7GB/月」のコースについては、速度制限までの容量も月額料金も変わっていませんが、いずれのコースでも「3日間の間に366MB以上利用したら翌日の24時まで通信速度を規制」というルールが撤廃されます。

最初の1枚を購入した時はちょうど「30MB/日コース」で980円(消費税5%込)だったのが、「50MB/日コース」で900円(消費税8%で972円)に「税込980円から税込972円で実質8円値下げした上で容量アップ」だったのですが、お値段そのままで更に「70MB/日コース」になるとか…倍以上ですよ…!

こうなってくると「容量シェア」しても少し余裕が出てくる気がします。

OCNモバイルONE アプリ

2014年6月25日から、「OCN モバイル ONE アプリ」がPlayストアからインストールできるようになりました。

アプリから「ターボON/OFF」が出来るので普段の「メールの受信」とか「急がないダウンロード」とかはターボOFFにしておき、調べものとか「ブラウジングを高速で快適に使いたいとき」はターボONにする、といった使い方も簡単に出来ます。

「自分の使っているSIMでどれだけ通信をしているか」、「容量シェア全体でどれだけ通信をしているか」をチェックすることも出来るので、コースを見直す判断にも使えます。

アプリの設定画面から、「どのSIMの情報を表示するか」が選べるのですが、選んでいるSIMのターボーON/OFF、選んでいるSIMから見て自分とその他の通信量を見る事しか出来ません。

他のSIMのターボON/OFFをしたい場合には、設定をしなおすのですが、使用量グラフもリセットされてしまうとの事です。(現在は表示する回線を変更してもリセットされなくなっています。)

各端末にアプリをインストールすれば、各端末で設定が出来るのですが、「コース変更」なども出来てしまうようなので、自分が使う端末以外に入れておくのはちょっと怖いです。

キャリア契約との使用量比較など

追加SIMをまた追加…Xiスマホだったらいくらになってたんだろう?」にて月額料金の概算や、普通にスマートフォンで契約した時の料金との比較を書いてあるので、ぜひ参考にしてくださいませ。

[追記]配送メールが来ました

(2014/10/04追記)

携帯電話に「SIMカード・端末等の配送手続きを開始しました。1~2日後にはお届けします。」というSMSが届きました。

前回まで無かったので、10月から携帯にもお知らせが来るようになったのでしょうか?

もしかしたら「OCN 光」と「OCN モバイル ONE」のアカウントがあるので、どっちかから申し込むと来たりするのかな?

サイトには「一週間程度」とは書いてあるものの、経過を知らせてくれるのは安心です。

なお、「追加SIMをまた追加…Xiスマホだったらいくらになってたんだろう?」でも書きましたが、買ってきたパッケージ版を「追加SIM」として転用する事は出来ません。

容量シェアするSIMを追加したい場合はサイトから申し込む必要があります。

広告
関連記事
広告