対応状況を更新しました/テザリングもWPS・AOSSで登録できるISW13F等

「AndroidのAOSS/WPS/らくらく無線スタート対応状況」を更新しました。

他の機種も検索したい場合は「AndroidのWi-Fi簡単設定(WPS/AOSS/らくらく無線スタート) 対応状況」をご覧ください。

  • NTT docomo キャリア
    • 「FUJITSU ARROWS X LTE F-05D」追加(WPS・AOSS対応、テザリングもWPS・AOSS対応)
    • 「FUJITSU REGZA Phone T-02D」追加(WPS・AOSS対応、テザリングもWPS・AOSS対応)
  • au キャリア
    • 「ARROWS Z ISW13F by FUJITSU」追加(WPS・AOSS対応、テザリングもWPS・AOSS対応)
    • 「ARROWS ES ISW12F by FUJITSU」の表記修正。
    • 「ARROWS Z ISW11F by FUJITSU」を修正(テザリングWPS・AOSS対応)。
    • 「URBANO PROGRESSO by KYOCERA(KYY04)」追加(WPS・AOSS対応)。
  • SoftBank キャリア
    • 「ARROWS A 101F (FUJITSU)」追加(WPS・AOSS対応)
  • その他
    • 追加なし

FUJITSU ARROWSシリーズのテザリングが、WPS・AOSSでの待ち受けに対応しています。 現在確認出来ている物でF-05D、F-10D、ISW11F、ISW13Fです。

友達とファミレスで集まって「さあ、モンハンやろうぜ!」なんていうシーンで簡単登録出来るのは強みですね。 もちろん、そういう臨時・随時ので無くても簡単設定で登録出来るのは嬉しい事です。

標準でWi-Fi簡単設定が無い機種でも、Androidマーケットから「バッファロー Androidスマートフォン用ワンタッチWi-Fi接続アプリケーション」をダウンロードするとAOSSで登録する事が出来ます。対応機種以外でも使用出来る場合があるので、無線LAN親機がBUFFALOなら試してみるのをお勧めします。

標準でWi-Fi簡単設定が無い機種でも、Androidマーケットから「Atermらくらく無線スタートEX for Android」をダウンロードすると「らくらく無線スタート」で登録する事が出来ます。対応機種以外でも使用出来る場合があるので、無線LAN親機がNECなら試してみるのをお勧めします。

広告