Windows 8からMetroが無くなる日

Windows 8は2012年10月26日に発売決定しているという事ですが、楽しみですね。

タブレットPCなんかも欲しいなと思っているので、「Surface」も気になってたりします。
早く実機が触ってみたいですね。

そういえば、Windows7のPCを購入したので、Windows8優待プログラムに申し込まねば…。

Windows 8 優待購入プログラム
https://windowsupgradeoffer.com/ja
 (リンク切れ)

あ、あれ?(^-^;
まだ「準備中」なんだ?Σ(゚ロ゚)o゙

まあ、発売日も10月末だし、そんなもんか。と思いつつ、メールを登録。
要件等を再確認。

  • 2012 年 6 月 2 日から 2013年 1 月 31 日までの間に、対象となっている Windows 7 PC または DSP 版を購入した人が対象。(対応エディションはHomeBasic、HomePremium、Professional、Ultimateのプレインストール・DSP版だけです。Starterは対象外なので注意。)
  • 1人に付き、最大5台分まで申し込める。期間中に6台以上購入しても、購入出来るWindows8は5個だけ。
  • 優待価格は1,200円。エディションは「Windows 8 Pro アップグレード版」。購入にはクレジットが必要。
  • 申し込みには氏名や連絡先、販売店やPCのモデル情報が必要。購入店、購入日、場合によってはプロダクトキーが必要。
  • 購入したWin7PCに対して提供するが、他のPCにインストール出来る。

!?Σ(゚ロ゚)o゙

まじか!?Σ(゚ロ゚)o゙

つまり、「期間中に購入したWindows7の台数に応じて、最大5個まで『Windows8Proアップグレード版』を購入出来るキャンペーン」という事かな。
キャンペーン対象のWindows 7 PCがWindows 8の要件を満たしているかは保証されていないわけだから、要件満たしているPCを他に持ってたら使っていいよって事かな。
それで問題無いなら、購入したノートPCに対してWin8UPGをキャンペーン購入して、メインPCに入れたいなぁ。

ちゃんと問い合わせしたいなぁ…あれ?(^-^;

問い合わせ先、電話しかないじゃん!!Σ(゚ロ゚)o゙

いや、フリーダイヤルなのはいいんだけど…おそるべし、最先端IT企業…。

とか何とかやってたら、msnにこんなニュースが。
ああ、ここからようやっと、表題のネタです(^-^;

元々の記事は株式会社アイ・ディー・ジー・ジャパンの「商標獲得で初歩的なミス? マイクロソフト、Windows 8から「Metro」の名称を排除へ」なんですが、msnのトップページでこんな記事名が見られたのが感慨深いですね…(^-^;

詳しくは分からないけど、「Metro」って名称が商標権で問題出そうだから、さんざん言ってきた「Metro UI」って単語は使わないで「Windows 8 Style UI」にするよって事らしい。

Windows 8はスマートフォンで使うみたいなMetro UIを基本として使って、デスクトップでもタブレットでも、スマートフォンでも使っちゃおう!っていうのが大きな特徴。

Aeroは廃止という事だけど、従来型UI(UI;ユーザーインターフェイス)とやらに切り替えて、今までのWindowsっぽくも使えるみたい?
今まで、タブレットPCでWindows 7を使うと、ボタンやメニューが使いづらかったり…かと言って、Androidタブレットだと、MS Officeが使えなかったりデスクトップと操作性が大きく違ったりしていて、ちぐはぐな感じがありましたが、OSが統一出来るという事で。

あ、早速Metro UIって書いちゃったような…もう染み込んでるよね!

Windows 8 Release Preview版とか試してみたいんですが、色々面倒そうで…(^-^;

UIの名称問題とかで発売日が延びないといいなぁ(^-^;

という、長い独り言でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました