サブPC組んでみた(2)~OSインストール~

 追加注文していた「SlimLineSATA←→SATA変換基板 AR-SLIMSATA」が到着。
 早速本体に組み込み。近くのバーに電源ケーブルが引っかかるけど何とか挿してみる。

 ケースを閉じて起動。
 Windows7HomePremium(32bit)のインストールDVDから起動。

 ドライブを選んで、現在のパーテーションを削除。
 削除しなくてもいいけど、ごみファイルが残っちゃうからね(^-^;
 どうせWHSに直近のバックアップは取ってあるので、欲しいファイルとかがあっても大丈夫。

 20~30分くらいかな、適当に放っておいたらユーザー名、PC名、パスワード、プロダクトキーの入力待ちに。そこから数分、更新の設定、ネットワークの設定…お、Windows7のデスクトップ画面に。
 最近のWindowsはインストールも早いんだね(^-^;
 重要な更新が来て、一回再起動。
 その後にWindowsLiveEssentials2011(メッセンジャー等)、WindowsSecurityEssentials1.0Skype5.0をインストール。
 WindowsXPを使っていたので、ユーザー・アカウント制御(UAC)はやっぱりうっとうしく感じますね(笑)

 AT3IONT-Iに付属のドライバDVDは結局使わず。ちなみにWindowsXPの場合、ドライバDVDからデバイスドライバを読み込まないとLANやらUSBやら諸々認識されない模様。 

 WHSコネクタは、IE経由だと上手くインストールできなかったので、デスクトップにWHSConnectorInstall.exeを保存して実行。

 Epson EP-802Aのドライバも入れないとね。netprintとプリンタドライバをインストール。

 まあ、そんなこんなで動いてるかな。
 メインPCに比べるとインターネット見ててもたまにもっさり感。
 まあ、AtomなサブPCなわけなので当然許容範囲だけどね!

Windows 7
スポンサーリンク
ぽぽろんをフォローする
この記事を書いた人

「ただいま」の挨拶よりもパソコンの電源を入れる方が先なパソコンおたく。プログラミングもするけど、パソコンを触っていること自体が趣味。

ぽぽろんをフォローする
ぽぽづれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました