Windows7でLiveMessengerがタスクバーから消えない!

この記事は約1分で読めます。

Windows7はタスクバーとタスクトレイの仕組みが変更されたわけですが…Skypeはメインウィンドウを閉じると、アイコンが素直にタスクトレイに入るのに、LiveMessengerはタスクトレイに入らずに、タスクバーに残ったままになってしまうー。

困りはしないケド、結構うざったい…困るぅー。

と思ってたら、解決している人がいました!助かるぅー!!

Windows7でLiveMessengerがタスクトレイに入らない→解決 – y-kawazの日記

何と、互換モードを「Vista(SP2)」にするだけ…!!(^-^;

っていうか、Microsoft社製なんだから、こういうところはWindows7が出る前に何とかしておいていただきたい…!
…もしかして…「タスクバーに残るのが正解」だと思ってるのかなぁ…(^-^;

Windows 7
ぽぽろんをフォローする
この記事を書いた人

「ただいま」の挨拶よりもパソコンの電源を入れる方が先なパソコンおたく。プログラミングもするけど、パソコンを触っていること自体が趣味。

ぽぽろんをフォローする
ぽぽづれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました