ThinkPad X230 を中古で買ってみた。(2)開封してみた

Windows 7

ThinkPad専門店「Be-Stock」でThinkPadを購入しました。ふたたび。

注文したノートパソコンが届いた

前回、ThinkPad X230を注文しました。

そして届きました。

外箱にBe-Stockのロゴがあります。

さっそく開けていきます。

開封の儀

箱を開けるとまずは「お買い上げ明細書」、「ThinkPadをご購入いただいたお客様へ」、「お問合せの前に」が入っていました。

あとはPC本体とACアダプターです。

キーボードはこんな感じ。

「画面状態:Aランク(きれい)」「総合ランク:Aランク(きれい)」ということで、特に目立つキズなども無く、良い感じです。

ただ、キーボード全体に使用感があるのと、[A]の刻印が削れているのがちょっと残念です。

バッテリーは「6セル」のものが付いていました。

ラッキーなのかもしれませんが、常に電源コンセントを繋げて使うつもりなので底面がフラットになる4セルでも良かったです。

起動確認

電源を付けて、ちゃんとWindows7 Professionalが起動することを確認。

リカバリー済で「user」というユーザー名ですぐ使える状態になっていました。

この辺まで、L530を購入したときとまったく一緒ですね。

そしてなぜか「Google Chrome 12.0.742.112」がインストール済。

半端に古いですね・・・。

発色は今ひとつ

ディスプレイの種類なんだと思いますが、画面の発色は悪い方です。

ちょっと黄色いような感じで気になる人は気になると思います。

L530は良好だったのでちょっと残念です。

恒例のドラクエ10ベンチマーク

グラフィック設定「標準品質」、解像度「1280 x 720」、表示方法「ウィンドウ」でスコア「3498(普通)」でした。

X230はCore i5-3320M (2.6GHz)。

Core i5-3230M (2.6GHz) のL530のスコアは「2312(普通)」。

けっこう健闘している気がします。

他のパソコンでのベンチマークのスコアはこちらで。

次はSSD換装

さっそくHDDをSSDに換装していきます。

では、この辺で。(^-^)o

コメント

タイトルとURLをコピーしました