Windowss7アップグレードキットが来た

Acer Revo R3600-A35用の「Windows 7 Upgrade Kit」が届きました。

「TAIPEI AMF, TAIWAN」ってスタンプ押してあります…国際便でした(笑)

日本法人から個別配送するより効率良かったのかなぁ?

まあ、そんなワケで、2枚DVDが付いて来ています。

 付属の1枚っぺらの説明書を見ると、緑→白→緑の順でセットするとなってます。うむうむ、単純明快。

1枚目の緑色のディスク(Acer アップグレードディスク)をセットしてアップグレードウィザード実行。

何やら、「工場出荷時に戻します」とか出てます。そんな事もあろうかと、ほとんど手を付けていなかったのでまあ、良か、良か。

既に色々インストールしちゃって、あれこれデータ入れちゃって、っていう人は大変だなぁ…。

一応データ移行のツールが用意されているようだけど、アプリケーションまでは移行出来ないだろうし。

Windows7で動かないソフトは削除されます、との事で「Acer eRecovery Management v4.00.3006」が表示。工場出荷時のWindowsVistaに戻すソフト…なのかな?まあ、バックアップ・リカバリ関係はWindowsHomeServerがあるので問題無し。

再起動を促されるので、とりあえず再起動。

再起動してログオンすると、Upgrade Kitの画面が出て、2枚目の白いディスク(Windows 7 ディスク)のセットを促される。セットして[開始]クリック。

自動再生のダイアログも表示されるけど、実行されてるぽいので、そっちはキャンセル。

ウィンドウの裏に隠れて、インストールのウィンドウが出てました。自動更新の設定(?)やら終わると、「アップグレード」か「新規インストール」か聞かれました。

1枚目のDVDで工場出荷状態に戻っているので、どっちを選んでも結果はほとんど変わらないと思われますが、新規を選ぶと、Acer用のアプリケーションとかも全部消えちゃうのかな。というわけでアップグレードを選択。

何回か再起動を繰り返しながら、すんげい時間が掛かる。他の作業してたから気にしてなかったけど、1~2時間くらい掛かった?

やっとこさWindows7のようこそ画面。Vistaともあちこち微妙に変わっている模様。
ログオンしてみると、デスクトップにアイコンやらファイルやらが残っている模様。「工場出荷時に戻ります」みたいなメッセージがったんだけどなぁ?まあ、「新規インストール」じゃなければ、残る模様。

んで再度1枚目のディスクを要求され、ドライバのインストールに。ってか、これが長い…特にeSobiのインストールが全然終わらないんですが…ドライブが外付けのノートPC用のだから…?

最後に再起動が来て完了。なんか、eSobiが「正しくインストールされなかった可能性があります。」みたいな事出てきたけど、使わないし、「正しくセットアップされました」を選択。

おぉ、これで晴れてのWindows7ユーザー。

タスクバーが更に変わってて慣れるまで…っていうかメインはXPのままなので、インターフェイスが違うPCが同時に存在するのは結構苦痛かも…。

って、作業が一通り終わってから、Acer公式にWindows7へのアップグレード手順書の詳細版がアップされてる事に気づく(笑)
っていうか、せめてURLだけでも説明書に載せておいてくれてもいいのに(笑)
説明書には、「1枚目のディスクを入れる→2枚目のディスクを入れる→1枚目のディスクを入れる」くらいしか書いてない(笑)

2013/04/14追記
キャンペーンで取得出来るアップグレード版は、キャンペーンによって他のPCに利用出来るものと出来ないものがあります。(取得条件とインストール条件が分かれている場合と、取得したPCに対して提供されている場合。)
2009年にあった「Windows  7 優待アップグレードキャンペーン」によって取得出来た「Windows 7 Upgrade Kit」及び「Windows 7 アップグレード キット」は「対象商品をアップグレードする」目的のものなので、対象商品のPCにのみ有効です。仕組み的にインストール・認証は通ってしまいますが、ライセンス的に他のPCに利用する事は出来ません。
例えば、2012年にあった「Windows 8 優待購入プログラム」によって購入出来た「Windows 8 Pro」は、購入条件がWindows7PC購入で、本人所有のPCならば他のPCにインストール出来ると読める記述でしたが、未確認です。

広告