WindowsHomeServer買ってみた(ふたたび) (2)開封の儀

「Acer easyStore H340 (WHS)」が届きました。

ホームサーバーが届いた

Amazonで新品未開封品が11,800円で売っていたので買ってしまいました。

届きました。

梱包材に包まれただけの簡易梱包でした。

まさか、まさかの新品未開封品です。

こんなタイミングで新品が手に入るとは思っていませんでした。

開封の儀

さっそく開けていきます。

  • 「Acer easyStore H340」本体

  • クイックスタートガイド
  • スターターガイド
  • 保証書
  • LANカード
  • 電源ケーブル
  • Software Installation Disc Version 1.1 Rev.1
  • PC Recovery Disc Version 1.1 Rev.1
  • Server Recovery Disc Version 1.1 Rev.1

こんな感じ。

設置してみた

実際に電源を入れてみます。

電源が青く点灯→「i」マークが青点滅→LANとHDDがチカチカ→ディスクインジケータが4つとも紫点灯→「i」マークが紫点灯となってたぶん起動完了。

PC側から「http://aspirehome:55000/」にアクセスします。

「Windows Home Server コネクタ セットアップ」の「今すぐダウンロード」を選択します。

Windows Home Server コネクタのダウンロード後、インストール。

起動してサーバーが見つかりました。

この後、初回起動ではサーバーパスワードの設定などが来るはずなのですが、何故か失敗してしまいます。

サーバーリカバリーしてみた

しかたがないので、「Server Recovery Disc」からリカバリーしてみます。

今度は上手くサーバーの設定まで行きました。

ホームサーバーの名前を変更して、パスワードを設定して、自動更新の設定、カスタマ エクスペリエンスの設定、Windows エラー報告の設定、Windowsの更新です。

Windowsの更新に時間がかかりそうなので、今日は放置して寝ます。

では、この辺で。(^-^)o

→Windows Updateをしました。

広告