公式プラグインディレクトリに登録してみた2018

登録ページが日本語化されていました。

今まで公開している4つ目のWordPressプラグイン

いくつか公式プラグインディレクトリにWordPressプラグインを登録しています。

Pz-HatenaBlogCard

2015年8月19日公開。

リンクを「はてなブログカード」のAPIを使ってはてなブログカードを表示させるプラグインです。

初めてまともに作ったWordPressプラグインです。

  • かんたんに「はてなブログカード」のAPIが使用できる。

という良い点と、

  • リファラーが自分のサイトにならない。
  • いつAPIが使えなくなるか分からない。
  • 基本的にもうバージョンアップは行わない。

という悪い点があります。

初めて公式ディレクトリに登録したプラグインです。

Pz-LinkCard

2015年10月13日公開。

リンクをカード形式で表示させるプラグインです。

Pz-HatenaBlogCardを公開したときから構想があって、WordPressとプラグインとphpとデータベースを勉強しながら作りました。

とにかく自分が使いたくて開発しました。

思いのほか色んなサイトさんで使ってくれています。

一番ユーザーも多くて、一番力を入れているプラグインです。

2回目の登録ということもあって、説明文は全部日本語でチャレンジ。

ちょっとしたトラブルがありつつもすんなり登録できました。

Pz-RecentComments

2016年08月06日公開。

ツイッターの相互フォローさんのふみえ(@fumieblog)さんから「『最近のコメント』を表示するかわいいウィジェットありませんか?」と質問が来て作ったプラグインです。

もちろん当サイトでも使っています。

WordPress標準の「最近のコメント」は飾り気が無いのでどんなサイトでも使えるけど、かわいらしさは無いですね。

Pz-DirectHTML

2017年01月23日公開。

ビジュアルエディタでもショートコード中にHTMLを記述できるものです。

このプラグインそのものはプラグインの練習として初期に作ったものです。

一部に需要がありそうな気がしてこっそり公開しました。

ほぼ何もしていないプラグインです。

今回、登録するプラグイン

顔アイコンと吹き出しで会話を表現するプラグイン「Pz-Talk」を作成しました。

多機能では無いけど、シンプルで、初心者の方でも使えるものを考えました。

詳しくは専用ページで。

公式ディレクトリへの登録

公式ディレクトリへアクセスします。

「プラグインディレクトリは日本語でも利用可能です。」

え!?Σ(゚ロ゚)o゙

いつの間に日本語対応したの!?Σ(゚ロ゚)o゙

というわけで、日本語ページへ行きます。

WORDPRESS.ORGにログインします。

700個くらいプラグインの審査待ちっぽいです。

今まではZIPファイルをどこかにアップロードしておいて、説明文を入力しないといけませんでしたが、「Select File」で作成しておいたプラグインのZIPファイルを選択して、「Upload」でアップロードして審査にまわるようです。

説明文はReadMeに書いてあるからか、どうやら要らなくなったようです。

ZIPファイルをアップロードすると、レビュー待ちになります。

「10個以上のプラグインをすでに申請済みだったとしても、以下の情報を読んで記憶をリフレッシュする時間を取ってください。」はどういう意味だかちょっと謎です。

多分、「審査には時間がかかるから気持ちをリフレッシュして待っててね」ってことなんだと思います。

登録して少しして「新しいプラグイン」というメールが届きました。

内容もレビューしますという内容で日本語でした。

日本語っていうだけで安心!

数日はかかると思うので、「待ち」で。

では、この辺で。(^-^)o

↓つづく。

広告