週刊アスキー紙版終了へ。→dマガジンがあるじゃない♪

1997年11月に創刊した「週刊アスキー」が、2015年5月26日発売号で、「紙版」を終了して、ネット/デジタル版に完全移行するそうです。

「月刊誌では発売した頃には情報が古くなってしまう」みたいな感じで週刊誌として創刊され、そのコンセプトが面白いと思って、創刊号から購読していました。

前身である「EYE-COM」も隔週発売でしたが、気に入った記事がある時だけ購入してました。

dビデオで読むようになってから、紙版は購入しなくなってしまいましたが、何だか寂しい感じです。

それと、ウェブ版である「週アスPLUS」も「週刊アスキー」という名前にして、「スマートニュース」(スマニュー)や「グノシー」とかと連携していくとか。

あっちも「週刊アスキー」、こっちも「週刊アスキー」ということで、「週刊アスキー」というブランドで幅広くアピールしていきたいというスタンスのようです。

「電子版は発行感覚を自在に調整して即時性を高め」となっているので、発売日にとらわれず、大きな話題とかに合わせて発行するということなのですが、「毎週何曜日」とか、カッチリしてないと、読み忘れる号が出たりしそうなのが心配です(^-^;

電子版のみで、発行期間も自在となってくると、ウェブニュースとかとどう違ってくるのか興味のあるところです。

さて、今まで雑誌(紙版)で購入していた方々は、電子版へ移行することになります。(この機に購入しなくなる、という選択肢もありますが。)

ぽぽづれ的お勧めは「dマガジン」。

iPhoneとAndroid限定になってしまいますが、毎月400円(432円) で「週刊アスキー」とか「日経PC21」とか「ファミ通」とか100誌以上の雑誌が読み放題です。

「dビデオ」は読み放題な代わりに、配信期間が過ぎると端末から消えて読めなくなります。

一冊ずつしっかり購入するなら、iPhoneなら「Newsstand」、Androidなら「BOOK☆WALKER」がよいようです。

dビデオはPCから利用が出来ないので、HDMI端子があればディスプレイに繋ぐなどしないと大画面で見られませんが、「BOOK☆WALKER」はPCからも利用が出来るので、7インチや8インチのタブレットだけでなく、20インチ以上のPCで読めるのは良いですね。

次の記事で「ぽぽづれ的dマガジン使用方法」を紹介しています。

全体的な使用感などを知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

広告