ゆびきた~っすウルトラマウス使ってみた

2012年12月18日発売の「週刊アスキー 2013/1/29増刊号(価格590円)」に付録としてついている、「ゆびきた~っすウルトラマウス」を使ってみました。

とりあえず、左クリック、右クリック、ホイールのクリック感はバッチリ。

ケーブルも編み込み式で取り回しも良い感じ。

費用を抑えるためだとは思いますが、敢えての「ノットワイヤレス」!!

…まあ、普通にワイヤードって事です。

ワイヤレスにすると充電池の分重くなるから、潔い仕様とも言えるでしょう。

590円のマウスとして見てもお買い得感あるなぁ、という感じではあるものの、実際のところ肝心な移動が…。

人差し指を90度に折り曲げた状態で使って、クリックする時には親指が吊りそうになり、底面もフラットすぎて、慣れるまで少々時間が掛かりそうで…「人類には早すぎたΣ(゚ロ゚)o゙」というのが素直な感想です。

とは言え、小さくて、軽くて、指に付けたまま、タッチパネル操作やキーボード操作も出来ちゃうというのは、タッチパネル式のWindows8とかだともうちょっと良いのかも知れない。

センサ部を上側に向けて握って、タッチパッドみたいに使えたりすると、PowerPoint使う時なんかにも使えそうなんだけどなぁ。アスキーさんドライバーとか出してくれないかな。

それにしても、この宣伝動画…ノリノリである…。

広告