[Pz-TLK][1.0.3]顔アイコンと吹き出しで会話を表現するプラグイン更新。右側表示追加など。

顔アイコンと吹き出しを表示して会話を表現するWordPressプラグイン「Pz-Talk」。

最新版ver1.0.3を公式プラグインディレクトリで公開しました。

ver1.0.2→ver1.0.3修正点

2018年3月12日に公開したver1.0.2からのバージョンアップです。

WordPress 4.9.5での動作確認

WordPress 4.9.5でも動作することを確認しました。

設定画面の項目を再配置しました

よく設定変更する「登場人物」を上の方へ、一度変更したらあまり変更しない「ショートコード」を下の方へ移動させました。

トーク表示のときに「私」を右側に表示させる設定を追加

「右寄せ」→「トーク」のところのチェックを入れると、「私」にチェックが入っている人物のセリフを右寄せ表示します。

「メッセンジャー(LINE風)」は設定を変更できません。

トーク表示のときに好きなセリフを右寄せできるパラメータを追加

position=”right” というパラメータを指定すると右側に表示されるように修正しました。

[talk name="ぽぽろん" position="right"]右寄せ![/talk] という感じで指定します。

「私」にチェックが入っている必要はありません。

なお、position=”right” のほか、省略した pos=”r” 、某有名プラグイン(speech_bubble)互換で subtype=”R1″ でも反応するようにしています。

実際には、position 、 pos 、 subtype のいずれかのパラメータの1文字目が r か R だったら右寄せする、という判定をしているので、position=”R” とかでも反応します。

その他

お気づきの点などありましたら、コメント欄や、ツイッターアカウント「ぽぽろん@ぽぽづれ。(@popo68k)」もしくは「ぽぽづれ。(@popozure)」までご報告ください。

では、この辺で。(^-^)o

広告
関連記事
広告