[Pz-LkC][1.7.0]リンクをカード形式で表示するプラグイン更新。小麦色追加、ドメインのみ時の動作改善。

リンクをカード形式で表示するWordPressプラグイン「Pz-LinkCard」。

最新版ver1.7.0を公式プラグインディレクトリで公開しました。

このプラグインについて

WordPressでリンクをブログカードっぽく表示したりするプラグインです。

WordPress4.4でURLを直書きするとインラインフレーム(iframe)でカードっぽく表示される機能が実装されました。(リンク先もWordPress(4.4以上)である必要があったり、レイアウトの変更はスタイルシートをいじる必要があります。)

また、現在、当サイトでも使用している、わいひら(@MrYhira)氏作成のテーマ「Simplicityシリーズ」などでもブログカードの機能があります。

iframeタグを組み込むブックマークレットを使用する方法や、function.phpに組み込む方法など、リンク先をブログカードを表示する方法はいくつかあります。

そういったものを比べて自分の使い方とかに合った方を使うとよいと思います。

当プラグインの強みとしては、ショートコードはurlを指定するだけなので、今後同じような高機能なプラグインが見つかった場合、乗り換え易かったり、そのときの気分やテーマに合わせて一括に外観を変更できる点だと思います。

ver1.6.9→ver1.7.0変更点など

今回は2016年7月12日に公開したver1.6.9に対するマイナーバージョンアップです。

本当はもっとテンポ良くご要望とかにお応えしたいのですが…。

ドメイン名のみのときの動作改善

ドメイン名の最後にスラッシュを付けた場合と付けない場合、同じページへ飛ぶはずですが、表記ごとにカード(キャッシュ)を作成しているため、ツイート数もバラバラだったりしたため、ドメイン名のみのとき、最後のスラッシュをとるようにしました。

設定画面の「最後のスラッシュ」を有効にすると「最後のスラッシュを削除」します。

ドメイン名以外のパスが書かれている場合には影響しません。

(「https://popozure.info/1」と「https://popozure.info/1/」がまったく同じページに飛ぶかどうかはサーバーの設定などに依るため。)

すでにキャッシュされているデータについてはチェック機能を付けたいと思いますが、こちらは当面先になりそうです。

枠線に「小麦色」を追加しました

「秋」っぽい「小麦色(薄い茶色)」を追加しました。

今回は上記2点です

本当はプログラムの構造を見直しして、「内部リンクの外部取得」と「存在チェック」をやりたかったのですが…。

知力と体力と技術が欲しいです…。(←いつも言ってる。)

では、この辺で。(^-^)o

広告