3DS「ゼルダの伝説 トライフォース3銃士」を買ってみた(子どもが)

Amazonで購入したという自分用のメモです(^-^;

ゲームの有用な記事ではありません、あしからず(^-^;

なに買おう?

夏のある日のこと。

ぽぽろん「夏のボーナスで何か買ってやろうー(^-^)o」
次男「ゲーム?ゲーム?Σ(゚ロ゚)o゙」
ぽぽろん「そこまでの金額はやれんΣ(゚ロ゚)o゙」
長男「検定とか受かったらちょいプラスしてくれる?(^^)」
ぽぽろん「ふむ、考えてやろうΣ(゚ロ゚)o゙」

とか何とか7月くらいに言っていたものの。

ぽぽろん「なんだか立ち消えたなーΣ(゚ロ゚)o゙」
長男「ひどい(T-T)o」
次男「ひどい(T-T)o」

とりあえず、全額は出してあげない補助する感じで長男が「3DS ゼルダの伝説 トライフォース3銃士[オンラインコード]」を購入。

次男「ボクの分をお兄ちゃんにまわしてあげて!Σ(゚ロ゚)o゙」
長男「いやいやいや(^^;」
ぽぽろん「そういうのダメ。きみの分はちゃんときみが使いなさいΣ(゚ロ゚)o゙」
次男「はーい(T-T)o」

カートリッジ版の方が少し安いものの、

長男「差し替えるの面倒だからダウンロード版で…(^-^;」

ということで、「オンラインコード版」で。

Amazonで4,568円でした。

購入直後に「ダウンロード番号」が表示されるので、3DSにコードを入力してダウンロード。

Amazonの購入完了ページから「ダウンロード開始(任天堂のサイトへ)」ボタンを押すと、「NINTENDO NETWORK」の画面に移ったので、ここからログインしてダウンロード手続きもできたようです。

start-download

ネタ的には、こっち経由でダウンロードしてみたかった気も…。

3人で「ゼルダの伝説」

2015年10月22日発売のNINTENDO 3DS用「ゼルダの伝説 トライフォース3銃士」。

3キャラで謎を解いていくもののようです。

ゲームを持っている3人で集まって「ローカルプレイ」や、1人だけゲームを持っていたら「ダウンロードプレイ」、インターネットから2人を募集する「インターネットプレイ」ができるようです。

1人でやるときは、「まねビト」という人形みたいなキャラと操作を切り替えて、やっぱり「3キャラで」遊ぶようです。

「こっち来て!」「なげて!」「アイテム!!」とかのアイコンをタッチしてコミュニケーションを取れるようです。

これ、なんか、色々アイコンで指示されても全然分からない自信があります…!Σ(゚ロ゚)o゙

こわくてインターネットプレイとかできない…!Σ(゚ロ゚)o゙

とりあえず子どもとローカルで遊ぶ分には、いい、かな?Σ(゚ロ゚)o゙

っていうか、勉強は、どうしたの、かな?Σ(゚ロ゚)o゙

(2015/11/29追記)人数合わせのためにたまに参加。

広告