[雑記]Windows7のメインストリームサポート終了

2014年4月9日を以てWindows XPの延長サポートが終わって久しいですが、2015年1月31日でWindows 7のメインストリームサポートが終了しました。

メインストリームサポートが終了したので、新機能や無償サポートとかが無くなるということです。

ここから5年間、延長サポートとしてセキュリティ更新プログラムと有償サポートは提供されます。

2020年1月31日にWindows 7が残っていると…まあ、まだ先の話ですね(^-^;

近年、延長サポートが終了してしまうWindowsがあります。

2015年7月15日、「Windows Server 2003」の延長サポート終了。

2017年4月11日、「Windows Vista」の延長サポートが終了。

それはそうと、次期Windowsである「Windows 10」は販売から一年間、Windows 7以降からのアップグレードが無料でできるようです。

Windows 8/8.1からならば、ささっとWindows 10にして、サポート期間を延長出来るのは良さそうです。

Windows 7からは、とりあえず一年間様子見してから考えることになりそうです。

広告
関連記事
広告