Lenovo ThinkPad X121eを買ってみた

「lenovo ThinkPad X121e(3051RU8)」が29,800円で売っていたので衝動買いしてみました。

スペックは、CPUがAMD E-300(1.30GHz)、メモリが2GB、HDD320GB、Office無し、光学ドライブ無し、Windows 7 Home Premium [64bit]搭載の11.6インチ型(解像度1366×768)ノートPCです。

Lenovoが「バッテリー自主回収」を行っています。X121eも対象機種となっています。販売期間等によって対象のバッテリーでは無いかも知れませんが、チェックをしてみると良いでしょう。ちなみにうちのバッテリーは回収対象ではありませんでした。
バッテリー自主回収のお知らせ|Lenovo

lenovoはIBMと提携(というかPC部門を買い取ったぽい。)してThinkPadシリーズを引き継いでいるわけですが、ホームポジションを動かさずにポインタ操作が出来る「トラックポイント(赤いぽっち)」が付いてたりしてThinkPadの伝統は引き継がれ、未だに根強いファンがいる感じです。

うちにはWindows XP HomeEdition搭載の12.1型ノートPC 「IBM ThinkPad X40」があります。

IDEインターフェイスが1.8’HDD(ZIF)とかいう「変態的な仕様」(おっと、失礼。)の割には、

ぽぽろん「古いIBM持ってまして…☆(・ω<)」

とか言うと、

店員さん「もしかしてX40とかですか?(笑)」

とか返ってきたりする人気なんだか何なんだかよくわからない子。

手のかかる子ほどかわいいというやつなのか…?

うちでも、HDDCFに置き換えよう計画とかやったものです。(色々あって結局、元のHDDに戻しましたが…(^-^;)

子供と共用で、ちょっとインターネットで調べ物…といった時に使っていたものの、OS的にもそろそろ「♪蛍の光」が聞こえてる感じです。

ノートパソコンはキーボード重視で選ぶのですが、ThinkPadは5段6段のクセのあるキーボードも多いもののキータッチが良い感じなので常に候補に入ってくるんですよねー(^-^;

自分用のデスクトップとは別に、子供との共用するノートで15.6インチくらいのが欲しい気もするし、持ち運ぶには10.1インチがいいけど画面が狭いし、というところに11.6インチで29,800円。

キーボードの感触も良いし…という事で買ってしまいました。

Windowsエクスペリエンス インデックス(WEI)は、

プロセッサ 3.4
メモリ(RAM) 5.3
グラフィックス 3.9
ゲーム用グラフィックス 5.7
プライマリハードディスク 5.9

という事で、基本スコア「3.4」という感じ。

WEIはあくまでも目安、ではあるものの、実際のところ処理が重なったりすると重い感じです。

とりあえずはこれで「Windows 8優待購入プログラム(リンク切れ)」が申し込めるのでした(^-^)o

→「Windows 8優待購入プログラム、申し込んでみた

広告