ThinkPad X230 を中古で買ってみた。(3)SSD換装してみた

Windows 10

ThinkPad X230のHDDをSSDに換装してみました。

注文したノートパソコンが届いた

前回、ThinkPad X230を開封してみました。

そして今回、さっそくSSD換装してみます。

HDD→SSD換装

さくっと開けていきます。

SSDは「SanDisk SSD PLUS SDSSDA-120G」です。

  1. バッテリーを外す。
  2. HDDのカバーを外す。
  3. HDDを引き出す。
  4. HDDからマウンタを外す。
  5. SSDにマウンタを付ける。
  6. SSDをセットする。
  7. カバーを付ける。
  8. バッテリーを付ける。

以上で完了です。

元々のHDDは「HGST Z7K500-320 (320GB/7200RPM/SATA 6.0Gb/s)」が入っていました。

HDDスペースの厚みが9mmしか無いので、大容量HDDに換装する場合には厚みを気にしないといけません。

Windows 10のインストール

今回は「ThinkPad X121e」で使用していたSSDをセットしたのでインストールは行いませんでした。

代わりにプロダクト キーの変更をしています。

  1. 「スタート メニュー」を開く。
  2. 「設定」を開く。
  3. 「更新とセキュリティ」を開く。
  4. 「ライセンス認証」を開く。
  5. 「プロダクト キーを変更します」をクリックする。
  6. X230本体のバッテリーを外したところに書いてあるプロダクト キーを入力する。
  7. 変更完了。

こんな感じ。

ライセンス認証も無事済みました。

そして「Windows 10 Home」から「Windows 10 Pro」へのアップグレードがかかりました。

動作確認

特に問題なく動作しています。

起動などもスムーズになりました。

では、この辺で。(^-^)o

コメント

タイトルとURLをコピーしました