[WPプラグイン]端末によってテーマを差し替える「WPTap Mobile Detector」を使ってみた

WordPress

 Androidでこのページを見ると一応記事の横幅を自動調整してくれたりするので、ちょっと左右にずらせば画面幅で見られたりはする。
 でも、記事の横幅が調整されているだけなので、ページを開いた瞬間は記事じゃなくて日付がばーんと表示されてる状態。(右のスクリーンショットみたいな感じ)

 基本的にここは自分の備忘録として出先から読むことも多いので、Android端末で見た時だけテーマを差し替えたいと思うわけでした。

 んで、入れてみたのがプラグイン「WPTap Mobile Detector」。
 WordPressのダッシュボードから[プラグイン]→[新規追加]、「WPTap Mobile Detector」で検索してインストール、有効化します。

 次にAndroid端末で見た時に使用したいテーマを用意します。今回は「Smooci 2 2.1.3」を導入。(テーマは有効化する必要はありません。有効化しちゃうとメインのテーマが変わってしまうので。)

 WPTap Mobile Detectorが有効化されていれば、ダッシュボードのメニューの下の方に「Mobile Detector」というメニューが出てくるので、「Settings」で設定画面に。
 「Android」というところの、「Mobile Themes」で表示させたいテーマを選んで、右側の[Update]をクリック。以上で完了。
 他にも機種が色々並んでいるのでそれぞれテーマの変更が出来ます。

 他に比較したのは、

  1. 「Ktai Style」
     設定画面が日本語でカンタンに携帯電話向けのテーマが変更出来ます。iPhone/Androidとかも設定出来るので、とにかく簡単に変更したいならこれ。ただし、標準で入っている以外のテーマを設定する時は、自分でダウンロードしたテーマをftp等でアップロードする必要がある。組み合わせで使って、携帯電話向けはこっちを使っちゃうのも手。
  2. 「WPTap News Press」
     設定は日本語じゃないけど、とりあえず入れるだけでiPhone/Androidで良い感じに見られます。テーマが簡単に変更出来無さそう(?)なので、デザインが好みならこれを入れるだけでスマートフォン向けページは大丈夫。

 というところ。

 いざとなったらテーマの入れ替えも出来るという事で今回、「WPTap Mobile Detector」にしてみましたとさ。

コメント

  1. […] 参考サイト → 端末によってテーマを差し替える WPTap Mobile Detector […]

  2. […] 参考:WordPressプラグイン 端末によってテーマを差し替える WPTap Mobile Detector | ぽぽろんのパソコンつれづれ日記 […]

  3. […] 参考:WordPressプラグイン 端末によってテーマを差し替える WPTap Mobile Detector | ぽぽろんのパソコンつれづれ日記 […]

タイトルとURLをコピーしました