[Pz-LkC][2.1.5]リンクをカード形式で表示するプラグイン更新。付加情報の追加など。

リンクをカード形式で表示するWordPressプラグイン「Pz-LinkCard」。

最新版ver2.1.5を公式プラグインディレクトリで公開する予定しました。

ver2.1.4→ver2.1.5修正点

2018年7月28日に公開したver2.1.4からのバージョンアップです。

URL記述ミスを許容するようにしました(ver2.1.4.1修正分)

ダブルクォートを全角文字で入力してしまった場合などに読み替える機能がありましたがver2.1.3で誤って無効にしてしまいました。

初期設定では「影を付けない」設定に変更しました。

初期設定として「影を付ける」が設定されていましたが、初期設定は「影を付けない」に変更しました。

初期設定では「角を丸めない」設定に変更しました。

初期設定として「角を丸める」が設定されていましたが、初期設定は「角を丸めない」に変更しました。

「直接取得できない場合、WebAPIを利用する」に変更しました。

外部サイトのサムネイルを取得する初期設定を「WebAPIを利用する」から「直接取得できない場合、WebAPIを利用する」に変更しました。

角をまるめる設定にサイズを追加しました。

「角を丸める」か「角を丸めないか」しか選べませんでしたが、新たに丸めるサイズを選べるようにしました。

「4px」「8px」「16px」「32px」「64px」から選べます。

8px
64px

32pxや64pxを使う場合はカードまわりの余白を調整してください。

カードの余白に「24px」を追加しました。

使いたかったのでカードの余白に「24px」を追加しました。

サムネイル取得WebAPIのHeartRail社の例をhttpsに変更しました。

httpsに対応していたようなのでURLを変更しました。

Facebookのシェア数取得APIをhttpsに変更しました。

httpsに対応していたようなのでURLを変更しました。

Twitterのツイート数取得APIをhttpsに変更しました。

httpsに対応していたようなのでURLを変更しました。

Tweet(s)をクリックしたときの動作をツイート検索に変更しました。

ブログカードに表示されているツイート数からツイートしたい人はいないと思うのでツイート検索に変更しました。

User(s)をクリックしたときの動作をはてなブックマーク数表示に変更しました。

ブログカードに表示されているユーザー数からはてなブックマークに登録したい人はいないと思うのでブックマーク数表示に変更しました。

ブックマーク数APIで取得したブックマーク数と、実際にブックマークされている数に乖離があるのが気になります。

サイト情報からサイト名称と付加情報を分けました。

「サイト情報」としてドメイン名(サイト名称)と、内部サイトへのリンク、外部サイトへのリンク、自ページへのリンクによって表示させるテキストがありましたが「付加情報」という項目に分離しました。

付加情報の文字設定を追加しました。

項目を追加したので文字サイズや色の設定を追加しました。

付加情報を見出し表示にする設定を追加しました。

付加情報を見出しとして枠に表示する機能を追加しました。

付加情報を見出し表示にしない
付加情報を見出し表示にする

サイト名称の隣に表示させていたのを、枠の位置に表示させることができます。

ただ設定しただけでは見づらくなるだけの機能ですが、いくつかの設定を組み合わせることで綺麗に使うことができます。

 その他

実は今回、ここのところユーザーさんが増えている有償WordPressテーマ「JIN」との親和性の高い表示が出来ないか考えての修正でした。

最初に考えていた方法で1時間くらいかけて、けっきょく汎用性が高いものにしようと思い直して4時間くらいかけてかなり大規模な修正をしてしまいました。

お気づきの点などありましたら、コメント欄や、ツイッターアカウント「ぽぽろん@ぽぽづれ。(@popo68k)」もしくは「ぽぽづれ。(@popozure)」までご報告ください。

では、この辺で。(^-^)o

広告
関連記事
広告