サーバーアカウントが凍結されてしまった!→解除された?

XSERVERの支払いが遅れてしまいました。

サーバー契約更新に関するお知らせが来てた

2017年12月31日期限での支払いが来ていました。

クレジット払いだったのでてっきり継続更新だと勘違いしていました。

今日、メールを開いたらメールの受信が失敗して、このサイトを見たら「403 Forbidden」が表示される状態になっていました。

数日前のメールを見てみると「サーバーアカウント凍結予定のお知らせ」も届いていました。

XSERVERさん、ごめんなさい。

慌てて支払い→凍結解除された?

慌ててサーバーパネルからクレジット支払いを行ったところ、間もなく「サーバーアカウント凍結解除のお知らせ」が届きました。

メールも受信できて、サイトも見られました。

どうやら無事に復旧してもらえたようです。

.com / .net / .org / .info / .biz / .cc / .in / .mobi / .bz / .ws / .asia / .tv ドメインは期限日から30日を過ぎると37,800円(税込み)、.jp ドメインは期限日を過ぎると5,142円(税込み)の復旧費用が必要だそうです。

さらに前者は期限日から45日を過ぎると復旧困難。

後者に至っては期限日から15日を過ぎると復旧できないとのことで大変です。

サイトとメールが見られなくなったのでドメインのことを心配しましたが、今回はドメインの期限では無くてサーバー側の期限日だったのかな…。

今度こそは自動継続を申し込んだので大丈夫なはず…?

でも、「ドメインご契約一覧」にドメインが何も表示されていないので、もしかしたらDNSから消えていないだけなのかな…と慌ててしまいました。

サーバーはXSERVER、ドメインはXDOMAINだった

レンタルサーバーはXSERVERで、「popozure.info」というドメインはキャンペーンで無料取得したものです。

最初は「ドメインご契約一覧」には表示されていなかったのですが、支払いから一時間ほどしたのちに表示されました。

元々使っていた「poponet.jp」が無いと思って慌ててメールを確認したところ、こちらのドメインはXDOMAINでした。

XDOMAINの管理パネルでちゃんと表示されましたが、やはり自動更新になっていませんでした、危ない。

こちらはまだ更新期限まで余裕がありましたので、今の内に自動更新にしておきました。

独自ドメインは嬉しいけど怖い?

連絡先や色んなところの登録に独自ドメインのメールアドレスを使っていたので、万一使えなくなると大変なことになります。

かといって、無料メールアドレスなんかもいつどこのサービスが終了するか分かりません。

とりあえず、無料だけど当面サービスが続きそうなGMAILかoutlook.jpに集約した方がいいのかな…。

クレジット支払いなので何もしなくても自動継続になっていると勝手に思っていたら手続きが必要で焦った話でした。

では、この辺で。(>_<)

広告