[Pz-LkC][1.7.2]リンクをカード形式で表示するプラグイン更新。モバイル時の文字サイズ変更など。

リンクをカード形式で表示するWordPressプラグイン「Pz-LinkCard」。

最新版ver1.7.2を公式プラグインディレクトリで公開しました。

このプラグインについて

WordPressでリンクをブログカードっぽく表示したりするプラグインです。

WordPress4.4でURLを直書きするとインラインフレーム(iframe)でカードっぽく表示される機能が実装されました。(リンク先もWordPress(4.4以上)である必要があったり、レイアウトの変更はスタイルシートをいじる必要があります。)

また、現在、当サイトでも使用している、わいひら(@MrYhira)氏作成のテーマ「Simplicityシリーズ」などでもブログカードの機能があります。

iframeタグを組み込むブックマークレットを使用する方法や、function.phpに組み込む方法など、リンク先をブログカードを表示する方法はいくつかあります。

そういったものを比べて自分の使い方とかに合った方を使うとよいと思います。

当プラグインの強みとしては、ショートコードはurlを指定するだけなので、今後同じような高機能なプラグインが見つかった場合、乗り換え易かったり、そのときの気分やテーマに合わせて一括に外観を変更できる点だと思います。

ver1.7.1→ver1.7.2変更点など

今回は2016年8月11日に公開したver1.7.1に対するマイナーバージョンアップで、不具合の修正が主な変更点となります。

WordPress 4.6での動作確認

最新のWordPress 4.6をインストールすることによる、Pz-LinkCardへの影響が無いことを確認しました。

幅に合わせてフォントも縮小

画面幅が狭いモバイル端末などで表示させたときにサムネイルが大きいままだったため、サムネイルとタイトルで表示スペースを大きくとっていたため、ver1.6.9で「幅に合わせて縮小」の機能を実装していました。

それでもタイトルの文字サイズが大きいと抜粋文が表示しきれないことがあったため、「幅に合わせて縮小」にチェックを入れると文字サイズも小さくなるように変更しました。

管理画面で記事内容を再取得したときのソーシャルカウント

「Pz カード管理」画面で「再取得」を押して、記事内容を再取得したときにソーシャルカウントがすべて「0」になってしまう不具合を修正しました。

内部リンクの画像が取得できない不具合を修正

ver1.7.1で記事内容の取得が失敗している記事のサムネイルを表示させないように変更していました。

この判断が誤っていたため、内部リンクはすべて記事内容の取得が失敗したかのようになっており、アイキャッチ画像(サムネイル)が表示されていませんでした。

これを修正しました。

マルチサイト対応の準備

設定値の取得と保管にget_option()関数、update_option()関数を使用していたのを、ver1.7.1にてget_site_option()関数、update_site_option()関数に変更しましたが、有効性が見いだせなかったため、元の状態に戻しました。

作者がWordPressマルチサイトに対する知識が不足しているため、もうしばらく先になりそうです。

「ネットワーク有効化」を行わず、サブサイトごとに「有効化」することで、とりあえず正常に使用できることを確認しています。

その他

今回もほとんどが「不具合修正(デバッグ)」でした。(^-^;

もうちょっと機能改善・機能追加を行いたいのですが、体力と知力が足りません。Σ(゚ロ゚)o゙

では、この辺で。(^-^)o

広告