spmodeのAPNがNTT docomo契約じゃなくても使える?

NTT docomoのスマートフォン向けプロバイダ(ISP)「spモード」があります。

これのAPNがNTT docomo契約じゃなくても設定できるようになったとか?

SIMロック解除の影響?

2015年5月以降に発売される機種は、モバイル回線の乗り換えを容認する「SIMロック解除」が原則義務化されたようです。

2011年4月くらいにもSIMロック解除の波があったような気がしますが、手数料とか手続方法とかが簡易になったみたいです?

ちなみに自分はNTT docomoで使用していた「Panasonic ELUGA X P-02E」を「OCN モバイル ONE」で使用していますが、OCN モバイル ONEは「NTT docomoの回線」を使用しているため、SIMロック解除しなくてもそのまま使えます。自分もSIMロック解除とかはせず、そのままSIMを差し替えるだけで使っています。

いわゆる「格安SIM」と呼ばれているほとんどはNTT docomoの回線を使用しているので、ドコモ端末から乗り換える場合はSIMロック解除することもあまり無さそうな気はします。

auの機種の場合、SIMロック解除したところSIMカードは認識するけど、本体が対応している周波数帯とその回線の周波数帯が合わなくて高速通信ができない、ということもあるようです。(最近の機種はどうなんだろう?)

契約をNTT docomoから切り替えたときのデメリットとしては、「docomoのキャリアメールが使えなくなる」、「dメニュー・dストア経由で更新するアプリが更新できない」、「(spモード必須の)テザリングが使えない」といったものがあります。キャリアメールに固執しなければそんなに悩む点は無いかも知れません。

自分としては「テザリングが使えなくなる」というのが残念なところではありましたが、テザリングが使えるNEXUS7も一緒に持ち歩いているので、特に問題無く使えています。

(ドコモ端末でテザリングを有効にすると、APNが「spモード」に強制で書き換わってしまうためテザリングが使えないと言われています。)

spモード解放(IMEI制限撤廃)らしい

さて、今回、spモードのAPN(アクセスポイント名)が、NTT docomo契約じゃなくても使えるようになったということです。

あちこちのニュースサイトっぽいのを見てもほとんどソースがS-MAXさんで、同じ内容ばかりでした。

そんな中、「へなちょこにライティング」さんのところの「ドコモのSPモードが、SIMロックフリー端末でも接続できるように」という記事で、「LUMIX DMC-CM1」をspモードに繋げて、docomoにも問い合わせてみた、という話がありました。

最初、「NTT docomoから格安SIM等へ乗り換えた人でもspモードが使えるようになった」話なのかと思っていましたが、こちらの記事を見たところ、「他のキャリアからSIMロック解除してNTT docomo回線を使うようになったときに使えるようになった」という話だったことが分かりました。

ちなみに本題に関係無いですが、「LUMIX DMC-CM1」のWPSでのWi-Fi簡単設定の手順は下記リンクにて。

アンドロイドラバー」さんの「Nexus5でSPモード(spmode.ne.jp)のアクセスポイント(APN)が利用可能に。」の記事タイトルどおり、Nexus 5 とかではちょっと前からspモードで使える、なんてこともあったようです。

MVNO利用のドコモ端末で使えるか設定してみる

というわけで、「NTT docomo」の契約から「OCN モバイル ONE」の契約に乗り換えた「Panasonic ELUGA X P-02E」で設定してみます。

「設定」→「その他…」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→「spモード(spmode.ne.jp)」を選んだのち、Chromeを開いてみます。

特に問題なくインターネット閲覧ができました。APNとしては使えているようです。

では、今度はテザリングです。

「設定」→「その他…」→「モバイルネットワーク」→「Wi-Fiテザリング」と設定して、ノートPCにはELUGA XのSSIDとパスワードを設定して、Wi-Fiテザリングをしてみます。

結果としては、繋がらず。

Wi-Fiまでは認識しますが、ノートPCからインターネット閲覧できませんでした。(今までと同じ状態)

というわけでAPNも戻しておきました。

MVNOで設定する利点は無いかな?

MVNO回線を使っている場合、けっきょくspmodeに設定したところで何かができるようになるわけではなさそうです。(設定の問題かも知れないけど)

MVNOでspモードが使えるとなると、「spモードの契約してないのになぁ」と思ったものの、特にメリットも無いので、今までどおりMVNOのAPNを設定しておくのが無難そうです。(MVNOによっては一定のメリットが出る場合があるのですが、なるべくちゃんと契約先のAPNを使うのが良いと思います。)

今まで他キャリア用の端末やSIMフリー端末では、NTT docomo回線に転換してもspモードで繋げられないので、spモードよりも月額が高い「mopera U」を契約しないといけなかったのが、spモードが使えるようになった、というのが主眼のようです。

SIMロック解除よりも、ドコモ端末でテザリングするときに強制でspモードにされちゃうのを解除して欲しいものなのですが…(^-^;

では(^-^)o

広告

『spmodeのAPNがNTT docomo契約じゃなくても使える?』へのコメント

  1. 名前:通りすがり 投稿日:2015/10/29(木) 13:35:24 ID:b7080dd07 返信

    全く趣旨を理解していないことはわかりました

    ただで繋ぎ放題♪と思ったら違った、って乞食根性なら残念でした~

    • 名前:ぽぽろん 投稿日:2015/10/29(木) 20:18:03 ID:b52daa2e6 返信

      通りすがりさん、コメントありがとうございます。

      そうなんです。あちこちを見ても同じ記事が元だったので主旨が理解できず、「実際試してみようかな」と思ったのでした。「ドコモからのお知らせ」もAPNまでは言及していなかったので、公式ソースが見つかりませんでした(^-^;

      「SPモードが使い放題」では無く、「SPモードのAPNが経由」できる話なので、そこは誤解が無いと嬉しいです。

      回線とプロバイダはOCNと契約しているつもりなので、「ただで繋ぎ放題♪」とまでは思っていないものの、むしろドコモ端末だとテザリングをONにしたときに強制でAPNをSPモードに書き換えられてしまうので、その辺が解消できたらうれしいなと思っていました。

      まあ、ドコモさんとしてはAPNだけ便利に使われたらただ乗りされた状態になってしまいますよね。(とはいいつつ、記事に書いたとおりAPNは使える状態なのです。)