VAIO RA51をWindows7にしてみた(1) 下準備

父親さんが使っていた、「SONY VAIO VGC-RA51」。
HT搭載のPentium4 550、動作周波数は3.4GHzとなかなかのものだけど、今はシステム要件が何かと高くなってきて、デュアルコアじゃないと遅いです。
「『最近何をするにも遅い』という事でPCを買い替えたものの、RA51をどう処分しようか…捨てるのも勿体ないし…」という事だったので、子供のゲーム用に貰っちゃいました。

「子供のゲーム用」用途には勿体ないスペックだけど、捨てるよりは良いかなと。

子供にもいっそWindows7で慣れて貰おうと、アップグレードする事にしました。
(前に購入している「Windows 7 Home Premium アップグレード ファミリーパック」は家族で3台までWindows XP/Vistaからアップグレードが可能。これで2台目です。)

ボクが自宅で使っているPCもほとんどWindows 7に移行したので、ライブラリ共有が出来たりして便利なのです。

とりあえずはディスクを綺麗にするのも含めて、リカバリー(工場出荷状態へ初期化)をする事に。

この機種は起動時に[ALT]+[F10]を押す事で、HDD内のリカバリー領域からリカバリー出来ました。便利。
よくよく考えると、アプリケーションのリカバリーまでは要らなかったけど、終わった後に気付きました…。

Windows XPを起動したまま、Windows 7アップグレード32ビット版のDVDをセット。
インストールの選択画面が出るので、まずは「互換性をオンラインで確認する(C)」を選択。

画面に従い、Windows 7 Upgrade Advisorをインストール。
Microsoft .NET Framework 2.0を入れる必要があるとのことなので、そのままインストール。
インストールが終わると、アドバイザーが実行されます。

結果として気になるところをいくつかピックアップ。

システム 備考
新規インストール (カスタム) が必要です
32 ビット Windows 7 の新規インストールが必要。XPからの移行の場合は仕方がないです。
Windows Aeroのサポート
Radeon X300搭載のため、Aeroサポート。ビデオメモリ的にちょっと頼りないけど。
CPU 速度: 3.4 GHz
周波数だけ見ると十分に感じるけど、悲しいかなシングルコア。今のシステム要件には厳しいのは確か。
デバイス 備考
Sony Advanced MPEG Encoder board
Sony Corporation
「互換性の情報がありません」とのこと。まあ、テレビ機能は使えないよ、ってことですね。
プログラム 備考
Norton AntiVirus 2004 (Symantec Corporation)
version 10.00.25
Symantec Corporation
プリインストールのは2004年版だから仕方がない。Microsoft Security Essentialsで良いかな。
Do VAIO 「7 では問題が発生する可能性があります」とのこと。標準のオーディオ/ビジュアル系のアプリは全滅と思っておいたほうが良いでしょう。
DVgate Plus
VAIO Media MPEG4 Encorder 3.1

とりあえず、テレビ(アナログ)とか、録画の機能は使えなくなると思った方が良いようです。
Windows 7対応の地デジチューナーも安く売っているので、今後も活用したい人は買い足した方が良いかと思われます。

アップグレード手順は「VAIO RA51をWindows7にしてみた(2)」にて。

広告