デスクトップパソコンを買ってみた(弟が。)

弟「パソコン、買い替えようかなー」
ぽぽろん「まだ、十分使えるスペックじゃなかったっけ?」
弟「最近、遅かったり、ニコ動見ると、エラー落ちしたりするんだよねー」
ぽぽろん「買い替えたつもりで、リカバリーすれば快適に動くと思うよっΣ(゚ロ゚)o゙」

買い替えたつもりになるくらいなら、買い替えたいみたいです。

…というワケで、秋葉原へ。

まあ、買い替えるにしても、買い替え無いにしても、「とりあえず見に行きたいー」という事なので一緒に行く事に。

今、弟は仕事柄遠くへ赴任中なので、こっち来たら秋葉原とかも行きたいらしい。

自作パソコンは「自分で分かっている」か、「近くにサポート出来る人がいる」状態ならば良いのですが、そうでないと返って高くついたり、故障時にどうしようもなくなったりするのでお勧めできず。

BTOか、アウトレット、型落ちの限定品がお勧めですね。

現在、弟が使っているパソコンは、2008年1月1日に買った「Fujitsu FM-V CE50X9」。

Windows Vista HomePremium、Core2Duo E4400(2GHz)、メモリ1GB、DVDスーパーマルチドライブ搭載、19型ワイド液晶付の2007年秋(9月)モデル。

これに、メモリ1GB増設と、グラボGeForce8600GTを増設してた感じ。

あれこれ歩き回った結果、「LABI秋葉原パソコン館」で売っていた今日限りでアウトレット現金特価の「FRONTIER FRM909/23A ヤマダ電機モデル 69,800円」を買うことに。

外観
OS Windows 7 HomePremium 64bit
CPU Intel Core i7-870(2.93GHz)
メモリ 8GB
ストレージ HDD1.5TB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス GeForce GTS250/512MB搭載
液晶画面 23.6型ワイド液晶
モデル 2010年冬(10月)モデル

店頭展示品だったので、少々使用感があったり、自分の物じゃないからキーボードとか適当に扱う人もいるし、まあ気になる人は気になるんだろうけど、まあ、新品同様保証期間は付くし、やっぱり安さが魅力…ほんの数か月前に新品として13~14万円で売っていたものが7万円で買えるのはやっぱりいいよね。

23.6型ディスプレイも付くし!

なんだかんだ言って、CPU性能も2倍以上、グラフィック性能も2倍以上、メモリも4倍以上、画面も大きくなって、弟さまも喜びましたとさ。

ところで今回は電車で行ったのと、そもそも自宅が遠いので配送に。

1箱1,000円で、パソコン本体とディスプレイで2個口になるので、2,000円でした。

ぽぽろん「ディスプレイの箱だけ手でも持って帰れば?」
弟「夜行バスで箱抱えて?…無理!!

広告
関連記事
広告