「Intel Core i5-4670K」と「ASRock H81M-HDS R2.0」を購入してみた

長男坊のパソコンをグレードアップさせるついで(?)に、ぼくのパソコンのグレードアップです。

子どものパソコングレードアップ作戦

長男坊の使っているパソコンはCPUとして「AMD® E1-2100 APU」が搭載されているマザーボード「GA-E2100N」を使用しています。

SSDで組んでいたりはするのですが、起動に時間がかかったり、Officeがスムーズに動かなかったりします。

就職活動で頑張っていただきたいまっさ中なので、パソコンをもう少し快適なものに変更します。

グレードアップの方法としては、

  1. ぼくのパソコンをグレードアップする。
  2. 余ったパーツを子どものパソコンに組み込んで、結果的にグレードアップする。

という作戦でいきます。

ちなみにぼくのパソコンは2012年1月に組んでから、SSDを入れ替えて、ディスプレイを変更して、Windows10にして、キーボードを買い換えてと、少しずつ改善しながらもベースの部分はずっとそのままです。

自分で思っていたより年季入ってました。

プロセッサ「Intel Core i5-4670K」

どうせ買い換えるならば新品で「Intel Core i5-7500 (Gen7/4Core/3.40GHz)」にしてしまおうと思ったのですが、マザーボードもチップセットがH270/Z270のものに買い替えないといけなかったり、メモリもDDR4のものに買い換えないといけなかったり、結構な出費になりそうでした。

そこでツクモ電気DOS/V館の中古/アウトレットに「Intel Core i5-4670K (Gen4/Core4/3.40GHz)」が売っていたので、それにしました。

17,575円+税で18,981円のつもりでしたが、9日/19日/29日はツクモの日で9%オフ。税込みで17,272円でした!

CPUそのものはちょっとすり傷があるけど全体的に綺麗。

ファンは未使用なのでお得!

ぼくが使っている Coew i5-2400S も性能に不満は無いので、組み替える必要は無かったのですが、どうせ買い換えるならぼくのパソコンもちょっとだけグレードアップさせたい。

でも、金額は抑えたいという想いから、けっきょく「3世代前のCPUを購入」という中途半端なグレードアップになってしまいました。

CPU性能の比較

今ままで使っていた「Core i5-2400S」と、候補に挙がった「Core i5-7500」と、今回チョイスした「Core i5-4670K」の性能をスペック表から比較してみました。

品名 Intel Core i5-2400S Core i5-4670K Core i5-7500
外観
世代  第2世代 第4世代 第7世代
開発コード  Sandy Bridge Haswell Kaby Lake
発売 Q1’11 Q2’13 Q1’17
リソグラフィー 32 nm 22 nm 14 nm
コア 4 4 4
スレッド 4 4 4
動作周波数 2.50 GHz 3.40 GHz 3.40 GHz
最大周波数 3.30 GHz 3.80 GHz 3.80 GHz
キャッシュ 6MB SmartCache 6MB SmartCache 6MB SmartCache
バススピード 5 GT/s DMI 5 GT/s DMI2 8 GT/s DMI3
TDP 65 W 84 W 65 W
使用メモリ DDR3-1066/1333 DDR3-1333/1600
DDR3L-1333/1600
DDR4-2133/2400
DDR3L-1333/1600
チャネル 2 2 2
グラフィックス Intel HD Graphics 2000 Intel HD Graphics 4600 Intel HD Graphics 630
グラフィックス周波数 850 MHz 350 MHz 350 MHz

最大放熱量(TDP)はやや高めだけど、2400Sよりは確実に性能が上がっている…というか、シングルコア性能だけで見たら無理して7500とかにしなくて良かった感じもします!

マザーボード「ASRock H81M-HDS R2.0」

AmazonでASRockのH81チップセットのMicroATXマザーボード「H81M-HDS R2.0」を購入しました。¥6,030-でした。

ちょっと前の世代のマザーボードなので選択肢が無かったので、値段やらで適当に決めてしまいました。

HDMI端子がある方がいいなーって思ってこっちにしちゃったけど、よく考えたらグラフィックカード刺せば関係無いですね!

型番 H81M-HDS R2.0
外観
メーカー ASRock
フォームファクタ MicroATX
ソケット LGA1150
チップセット Intel H81
メモリ DDR3/DDR3L 1600/1333/1066 ×2
拡張スロット 1× PCI Express x16
1× PCI Express x1
映像出力 1× D-Sub
1× DVI
1× HDMI
LAN 1× GigabitEther (Realtek RTL8111GR)
インターフェイス 2× SATA3
4× SATA2
4× USB3.0 (2 Front/2 Rear)
8× USB2.0 (4 Front/4 Rear)
オーディオ 5.1ch HD Audio

一部パーツは今までのものを流用

メモリは今まで使っていた「DDR3」がそのまま使えるので、差し替える予定です。

子どものPCケースとしては、今まで Mini-ITX の「ISK-110 VESA」を使っていたのですが、これでは収まり切れませんが、ミドルタワーのPCケースを捨てずにとっておいたため、これを使おうと思います。

今回の出費

気になる今回の出費です。

品名 種別 価格
Intel Core i5-4670K 中古 17,272
ASRock H81M-HDS R2.0 新品 6,030
合計 ¥23,302-

2台のPCの性能が上がって、2万3千円くらいだったら、「アリ」じゃなかろうか!

いざ、組み立て!

組み立てるほど、元気が、無い、の、です。

子どもに組んでもらうか…。

では、この辺で。(^-^)o

広告