玄人志向のHDDスタンドでHDD消去してみた

玄人志向(クロウトシコウ)のHDDスタンド「KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3」を使ってHDDの消去を行ってみました。

HDD/SSDのERASE(消去)機能

「KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3」は名前のとおり「玄人志向(クロウトシコウ)」ブランドのHDDスタンド(立ち)で、複写(CLONE・クローン)と、消去(ERASE・イレース)が行えます。

kuro-dachi-clone-erase-u3-package

今回は消去を行ってみます。

この消去はHDDもしくはSSDの全領域に「0(ゼロ)」を書き込むものです。

通常は現在のデータの値を0(ゼロ)にすることで、復元ソフトなどを使っても復元できなくなります。

HDD1とHDD2の両方にHDD/SSDを刺すことで、同時に消去が行えます。

途中にエラーがあると上手く消去できない場合がありますので、壊れてしまったHDDの場合は単体の消去&破壊サービスをお願いするのが良いと思います。

消去(ERASE)手順

  1. HDDスタンドの電源を切った状態で、USBケーブルを抜いておきます。
  2. HDDスタンドの電源アダプターを接続します。
  3. HDDスタンドの裏側にあるスイッチをオンにします。
  4. 青・紫・青・紫で2~3秒間ほど点灯するので待ちます。
    kuro-dachi-wakeup
  5. 左から2番目の「Power/50%」のみ赤く点灯になれば準備完了です。
    kuro-dachi-ready
  6. 消去したいHDDもしくはSSDを「HDD1スロット」もしくは「HDD2スロット」、もしくは両方にセットします。(電源オンにする前にセットしておいてもかまいません。)
  7. 裏側の「ERASE」ボタンを細いピンなどで押すと「HDD2/100%」と書かれたLEDが赤く点灯するので、そのまま4秒ほど押し続けます。
    kuro-dachi-erase-button
  8. 「Link/25%」「Power/50%」「HDD1/75%」「HDD2/100%」のLEDが4つともオレンジ色で5秒ほど点灯したのち、消去が開始します。
  9. 25%→50%→75%→100%→75%→50%→25%と右に左に流れるようにランプが光っていきます。
  10. 4分の1まで消去が終わったら25%が点灯、2分の1まで消去が終わったら25%と50%が点灯したままになっていき、75%が点灯・100%が点滅となっていきます。
  11. LEDが4つとも赤く点滅した状態になれば終了です。
  12. HDDスタンドの裏側にあるスイッチをオフにします。
  13. HDD1側、HDD2側のイジェクトボタンを押して、HDD/SSDを抜きます。
    kuro-dachi-eject

手順は以上となります。

スイッチをオンにしたままだと、次のHDD/SSDを刺しても次の消去作業は出来ません。

かかる時間はディスクの性能次第

今回試したHDD「seagate Barracuda 7200.12 500GB ST3500418AS(7200RPM/500GB/SATA2)」を消去するのに76分かかりました。

HDDとしてはそんなに低速なものでは無かったはずなので、1TBであれば2時間、2TBならば4時間くらいはかかるのだと思います。

寝る前に消去開始しておくのが良さそうです。

では、この辺で。(^-^)o

広告