Windows8に1,200円でアップデート出来るキャンペーン開始

2012年6月2日から2013年1月31日までの期間中に、対象エディションのWindows 7 PCを購入して申し込むと、1,200円でWindows 8 Proを入手出来る「Windows 8優待購入プログラム」をMicrosoftが開始したという事です。

対象エディションは、

  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7  Professional
  • Windows 7 Ultimate

です。Starter Editionは対象外との事。

プレインストールPCか、DSP版の新規購入が対象。
1人で複数台(枚)購入した場合は、最大5件まで申し込みが出来るそうです。

キャンペーン期間は始まりましたが、まだ登録は開始出来ないようです。
Microsoftのページで、メールアドレスを登録しておくと、キャンペーン登録が可能になった時にメールを送ってくれるそうです。

Windows 8 優待購入プログラム
https://windowsupgradeoffer.com/ja
 (リンク切れ) 

入手出来るのはアップグレード版のダウンロード版という事です。
メディアが必要な場合、別途実費がかかるようです。
ダウンロードしてからインストールメディアをDVDやUSBメモリに作成する事はできるようです。

1,200円の支払いにはクレジットカードが必須との事なので、注意しましょう。

→「Windows 8優待購入プログラム、申し込んでみた|ぽぽづれ

コメント

  1. こんにちは〜(*´∀`)
    仕事関係でこないだのWindowsDeveloperDaysにも行ってきましたが、MSは、Windows8(Metro UI)には本気で力を入れているようですよ。

    クラウディア窓辺さんを大画面で踊らせたり、フィギュア化するあたり、やわらかくなったというかなんというか。VS11MSDNが17万か…迷うなぁ

    • やっほ、おひさ(^-^)o
      Windows8を定着させたところで、同じ操作、同じデータを持ち運べるWindowsMobileへ…みたいな戦略なんでしょうか。

      クラウディアさんは…アジュールとか、基本、法人向けのサービスとかのはずなのに、フィギュアで釣るとか…マイクロソフトとかのサイトを見ていると、「あなたはシステム導入においてどういう立場の人か」とか色々聞いて来た気がする…どういう人がシステム導入の決定権を持っているか知っているという事か…おそるべし。

タイトルとURLをコピーしました