VAIOちょーだい?(2)/VGN-E81B/Bセットアップしてみた(1)

PCショップで買い替えを勧められて、ノートPCを買い替えた同僚の人。捨てるくらいなら古い方のノートをください、と頼んだところでした・・・。

 そんなこんなで、結局快諾を受けて、持って来てくれました。

 「SONY VAIO TypeE VGN-E81B/B」です。

 データはもう完全消去済みなので、リカバリ領域もありません。
 通常はリカバリ領域から戻すタイプなので、ドライバも揃う・・・のかな?

 さっそく、持って帰ってセットアップ作業。

ドライバのページは検索して探した物であり、オフィシャルなページで無い可能性もあります。

  1. WindowsXP HomeEditionのライセンスはPC本体に付いているので、OEM用のディスクを使ってクリーンインストール。ライセンスはPC本体のもの。
    ※ WindowsXP HomeEditionのライセンスはまだ余っているから、それ使っちゃってもいいんだけどね。
  2. 有線LANで繋いで、Windows認証。
  3. まずはWindowsUpdate、MicrosoftUpdateを経て、SP2→SP3。
  4. セキュリティソフトとしては、無料で使えるMicrosoftのセキュリティソフトMicrosoft Security Essentialsをダウンロード・インストール。
  5. ディスプレイドライバとして、Intel 855GM のドライバを探してダウンロード・インストール。デバイスマネージャ上では「?ビデオ コントローラ」と「?ビデオ コントローラ (VGA互換)」とかなっていたのが、「Intel 82852/82855 GM/GME Graphics Controller」になった。
  6. ネットワークドライバとして、Atheros AR5005gsのドライバを探してダウンロード・インストール。4個くらい候補が上がって来たけど、初期選択されていた3番目の「LAN-Express AS IEEE 802.11g miniPCI Adapter」をそのまま選択。右下に「利用できるワイヤレスネットワークが1つ以上あります」のバルーン表示。デバイスマネージャ上では「?イーサネット アダプタ」とかなっていたのが、「LAN-Express AS IEEE802.11g miniPCI Adapter」になった。
  7. Buffalo クライアントマネージャ3をダウンロード・インストール。初期設定画面が出るので、AOSSでそのままセットアップ。有線LANを挿しっぱなしだったため、一回目の認識失敗。有線LANを抜いて再度AOSSで認識成功。
  8. オーディオコントローラドライバとしてRealtek AC’97 Audio Codecsをダウンロード・インストール。
  9. 大容量記憶域コントローラ(多分、メモステのドライブ?)ドライバとしてSONY メモリースティック ドライバ Ver.2.0.4.7 アップデートプログラムをダウンロード・インストール。

 という事で、元持ち主の方には申し訳ないくらいあっさりと「WPA-PSK AES」で無線LANが接続されちゃいました・・・(^-^;

 まあ、そのいただいたノートPCというのも、

  • Intel PentiumM725(1.60GHz)
  • メインメモリー256MB
  • グラフィック Intel 855GMチップセット内蔵
  • HDD 80GB
  • 15インチ XGA(1024×768)
  • 内蔵DVDスーパーマルチ(DVD±R)
  • Microsoft WindowsXP
  • Microsoft Office Personal Edition 2003

 というスペックで、メモリ的にもちょっと厳しいところで。それが、

  • Intel i3-330M(2.13GHz)
  • メインメモリー2GB
  • HDD 320GB
  • 15.6インチ WXGA60(1366×768) Clear SuperView液晶
  • DVDスーパーマルチ(DVD±R DL
  • Microsoft Windows 7 Home Premium
  • Microsoft Office Personal 2007

 というノートPCに買い替えたらしいので、良い買い替えのタイミングだったんですよ!Σ(゚ロ゚)o゙(と言って、罪悪感をやわらげる作戦。)

 液晶画面がキレイらしいので、本人も喜んでいた模様。

 ん、さてさて、デバイスマネージャを覗くと、「?PCIモデム」が残ってるなぁ。まぁ、モデム使わないし、無効にしとこうっと。

広告