ここのところ、自己主張はげしいΣ(゚ロ゚)o゙

最近、この子の自己主張が激しいですΣ(゚ロ゚)o゙

なかなかの「かまって」さん

最近、メインPCを起動するたびに、

今なら Windows 10 へ
無償アップグレード
することができます
さあ、今すぐ予約を
予約は期間限定です
Windows10 詳細

っていう見出しが右下のアイコントレイのところから、「ばばーん!」と大きく出てきます。

「さあ、今すぐ予約を」

通販とかのセリフでよく聞きそうな感じのこの子。

lets-upgrade

放っておいても自然に消えないので、ていねいに右上の「×」を押してあげます。

メインPCだけでなく、サブPCやら、あちこちのPCに表示されています。

「今なら」とか「期間限定」とかいう単語が使われていますが、この期間限定は2015年7月29日~2016年7月28日までです。

まだ一年くらい猶予があります。

アップグレードする?しない?

Windows 8/8.1 に比べると、「デスクトップで使うWindowsっぽさ」が戻ってきて、スタートメニューも「コマンド派」「検索したい派」「一覧から選びたい派」「タイル使いたい派」でも共存できるような感じになった気がします。

(そんな派閥がいるか分かりませんが…。)

無償ということもあるし、今出ているWindows系OSとしては、一番サポート期間が長くなるわけなので、乗り換える方がメリットはある気がします。

さて、アップグレードの一番の問題。

「今、使っているソフトが動くかどうかΣ(゚ロ゚)o゙」

動かなくなるソフトがあるかもしれないので、Windos7で使用しているメインPCをアップグレードするのはためらいます。

一年間猶予があるので、メイン使いしているPCはちょっと待っててもいいかも知れません。

動作確認できていたりして、インストールするためのファイルなども用意できるのであれば、ささっとアップグレードしてしまうのも良いですね。

予約してなかった?→してみる→アップグレー…待って!

っていうか、予約だけはしておいた気がしてたのですが、やってなかったようです。

予約だけはしておきましょうか。

windwos10-download

予約を入れてみたら、ダウンロードが開始されて…あ、あれ?

windows-update-win10

Windows Update「復元ポイント作成中」
ぽぽろん「あ、あれ?Σ(゚ロ゚)o゙」
Windows Update「要件確認」
ぽぽろん「あ、あれ?Σ(゚ロ゚)o゙」
Windows Update「ダウンロードを開始しています…」
ぽぽろん「って、オーイ!!Σ(゚ロ゚)o゙」
…これ、勝手にアップグレード完了まで行っちゃう感じじゃ!?Σ(゚ロ゚)o゙

update-list

とりあえず、いったん中止。

「Windows 10 Pro にアップグレード」が「重要な更新」の方に入ってますね(^-^;

(一応右クリックして、「この更新を表示しない」にしておきます。)

更新しちゃってみたもいいような気もするけど、もうちょっと情報欲しいかなぁ。

予約状態にはなったものの…

起動するたびに「Windows 10に アップグレードしませんか?」というメッセージにかわりました。

ぽぽろん「なんか積極的だなぁ、こやつΣ(゚ロ゚)o゙」

information-upgrade

無機質なアイコンじゃなくて、Windows 10の自作応援キャラクター「窓辺とうこ」が出てくるとかだと、ついアップグレードしてしまいそうになる気がしないでも…?Σ(゚ロ゚)o゙

windows10-collage-tohko

妄想バージョン

こんな感じならしちゃうかも?Σ(゚ロ゚)o゙

広告