Pz-LinkCard – 設定 – エディターの設定

エディターの設定

エディターを使用するときに関係する設定を行います。

「ショートコード 1」

使用するショートコードを設定します。

大文字と小文字を区別します。

標準では「blogcard」が設定されています。

「ショートコードで囲んだ文字列」

ショートコードに囲まれた文字列の扱いを設定します。

リンク先から取得したタイトルや抜粋文の代わりに、ショートコードで囲まれた文字を使用します。

標準では「使用しない」です。(この設定はショートコード1のみに適用されます)

inlinetext-to-title

「ショートコード 2」

複数パターンでショートコードを使用したい場合に設定します。

大文字と小文字を区別します。

「ショートコード 3」

複数パターンでショートコードを使用したい場合に設定します。

大文字と小文字を区別します。

「テキストリンク行の変換」

一行のテキストにリンクしただけの行をカード形式で表示します。

「URL行の変換」

URLを記述しただけの行をカード形式で表示します。

「外部リンクのみ変換」

「テキストリンク行の変換」および「URL行の変換」を外部サイトのみ行うようにします。

内部リンクのみカードに変換する機能があるテーマと一緒に使用する際に設定します。

「ショートコード実行」

リンク・URLから変換したリンクカードが上手く表示されないときにチェックを入れます。

「リンクカードボタンを追加」

ビジュアル エディタにリンクカードを挿入するボタンを追加します。

「クイックタグを追加」

テキスト エディタにリンクカードを挿入するボタンを追加します。

戻る

タイトルとURLをコピーしました